COMPANY

トップメッセージ

Medical Intelligence Provider(情報価値創造企業)として、
その先にいる患者さんのクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献する

当社は1992年に創業し、CRO(医薬品開発受託機関)として創成期を歩んでまいりました。CRO業界は、製薬企業の良きパートナーとして医薬品開発にその存在感を示すまで成長しており、当社もその一翼を担ってまいりました。しかしながら、モニタリングを代表とするCROサービスは労働力の提供が主となり、リソース(人員)の確保が、競争優位の源泉となっていることも否めません。
当社は、今後、持続的に成長していくために、このような労働集約型のビジネスモデルから脱した知識集約型へ転換し、付加価値の高いソリューションの提供を追求したいと考えております。そのために我々は、医療にかかわる情報・データを軸として、CROという枠組みにとらわれない“Medical Intelligence Provider”(情報価値創造企業)を目指します。

当社が扱っているのは、医療に関わる様々な情報・データです。我々は、これらを集めて製薬企業に提供することに留まらず、その先に居る患者起点での付加価値を創造する企業になることが、Medical Intelligence Providerとしての使命と考えています。我々は、製薬企業や医療施設への支援を通じて、その先にいる患者さんのクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献します。また、皆がWin-Winの関係になることを考え、価値あるソリューションを提案・提供していきます。

代表取締役社長
矢作 友一

NEW

ADDIN EX(製造販売後調査用EDCシステム)

スピード・コスト・品質が揃う次世代EDCシステム リリース開始