HOME > NEWS > 第1回アスクレップ アニュアルグローバルカンファレンス開催!

NEWS

第1回アスクレップ アニュアルグローバルカンファレンス開催!

イベント
2008/12/11

アスクレップは、“グローバル”へ踏み出す第一歩として、11月19日(水)に東京国際フォーラムにて、「第1回アスクレップ アニュアルグローバルカンファレンス~ASKLEP GOING GLOBAL~」を開催しました。
医薬品開発のグローバル化が進む中、2006年のハリソン・クリニカルリサーチ社(ドイツ)との業務提携(のち2008年6月、戦略的パートナーシップ契約締結)を皮切りに、2008年9月、クオリティックス・クリニカルリサーチ社(台湾)、同年10月、アスカ・リサーチ社(カナダ)と戦略的パートナーシップ契約を締結したことで、欧米・アジアでのグローバル治験実施体制が整備され、まさに2008年は、アスクレップの“グローバル元年”となりました。
本カンファレンスは、海外での治験情報の提供を目的としており、日々医薬品開発に尽力されている30社70名を超える製薬企業の臨床開発関係者にご参加いただきました。講演は、アスクレップの戦略的パートナーより事例を踏まえて行われ、ご参加いただいた方々より好評を得ることができました。
アスクレップでは今後も、“日本発のグローバルCRO”を目指し、常にお客様のニーズに応えられるよう努めてまいります。

講演(1)

「Globalization through a Collaborative Partnership」
ハリソン・クリニカルリサーチ・グループ社長 Dr. Francisco Harrison
アスカ・リサーチ 社長兼CEO Valerie Willetts

講演(2)

「Conducting Multinational Clinical Trials in Taiwan」
クオリティックス・クリニカルリサーチ総経理 高敏雄(Min-Hsiung Kao)

講演(3)

「グローバル試験に対するアスクレップの取り組み~台湾の経験を踏まえて~」
アスクレップ 国際開発部 大山彰裕

各パートナーの紹介は、こちら:/company/partner