HOME > NEWS > アスクレップ、ASKA Research(カナダ)と戦略的パートナーシップ契約を締結

NEWS

アスクレップ、ASKA Research(カナダ)と戦略的パートナーシップ契約を締結

お知らせ
2008/10/06

株式会社アスクレップ(本社:東京都千代田区神田練塀町3番地、代表取締役社長:小川 武則)は、ASKA Research, a Divalue of Valerie Willetts & Associates Inc. /アスカ・リサーチ(本社:カナダ・バンクーバー)と「Strategic Partnership Agreement(戦略的パートナーシップ契約)」を締結しました。
国際共同治験の推進など、医薬品開発のグローバル化が進んでいる中、アスクレップとアスカ・リサーチ社は戦略的なパートナーシップを組むことによって、北米および日本での臨床試験獲得を目指します。また、既にアスクレップとパートナーシップ契約を締結している、ハリソン・クリニカル・リサーチ社(ドイツ・ミュンヘン)および、クオリティックス・クリニカル・リサーチ社(台湾・台北市)と共に、アジア・欧州・北米の三極をカバーした治験体制を構築することができます。
なお、アスカ・リサーチ社は、11月19日に東京国際フォーラムで開催する「第1回アスクレップ・グローバルカンファレンス」にて、講演を行う予定です。

アスクレップについて

株式会社アスクレップ(/ 1992年7月設立)は、国内CROとして、モニタリング業務、データマネジメント業務、統計解析業務、教育研修事業等を行っています。インテージグループ(http://www.intage.co.jp/)が保有するメディカルリサーチ機能、システムソリューション機能を有効に活用し、開発戦略コンサルティングから市販後調査まで、医薬品開発業務におけるトータルソリューションサービスを提供しています。

アスカ・リサーチついて

アスカ・リサーチ社(カナダ・バンクーバー http://www.askaresearch.com/)は、1995年に設立し、高度の経験とICH/GCP知識に基づいたモニタリングと品質マネジメントサービスをカナダおよびアメリカにおいて提供しています。また、これらのサービスの品質を高めるために、クライアントニーズに適した教育およびトレーニングも併せて行っております。

*ハリソン・クリニカル・リサーチ・グループ
(ドイツ・ミュンヘン http://www.harrisonclinical.com/
*クオリティックス・クリニカル・リサーチ社
(台湾・台北市)

お問い合わせ先

株式会社アスクレップ 経営企画部
東京都千代田区神田練塀町3番地 インテージ秋葉原ビル
TEL:03-5294-5222