HOME > NEWS > 第2回アスクレップ アニュアルグローバルカンファレンス開催

NEWS

第2回アスクレップ アニュアルグローバルカンファレンス開催

イベント
2010/03/01

アスクレップは、2月17日(水)に東京国際フォーラムにて、アジア治験をテーマに「第2回アスクレップ アニュアルグローバルカンファレンス ローカル地域拡大への挑戦 ~日本からアジアへ~」を開催しました。当初の予定をはるかに超える約50社230名の製薬企業、医療機器メーカーの臨床開発関係者にご参加いただき、盛況の内に終了することができました。 第2回となる今回はグローバル試験の中でも注目されているアジア試験に焦点を絞り、台湾、韓国、中国の開発の現状及び最新のレギュレーション、また日本を始点としたアジア治験運営上の注意点について情報提供させていただきました。最新情報や実例を盛り込んだ内容で、参加者の皆様より実際にアジア治験を行う際に役に立つと高い評価をいただいております。 本カンファレンスを通じて日本発のアジア治験の成功に少しでも貢献することができたのであれば、これほど嬉しいことはありません。 アスクレップでは今後も、”日本発のグローバルCRO”を目指し、常にお客様のニーズに応えられるよう努めてまいります。

講演(1)

「台湾レギュレーション変更と運用の注意点」 資料ダウンロードPDF
/クオリティックス・クリニカルリサーチ社 総経理 高敏雄(Min-Hsiung Kao)

講演(2)

「韓国レギュレーション変更と運用の注意点」 資料ダウンロードPDF
/ドリームシーアイエス社 事業開発室室長 李俊怜(Joon-Young Lee)

講演(3)

「中国における医薬品開発の現状」 資料ダウンロードPDF
/衛材(中国)薬業有限公司 薬事政策部部長 山田 江樹

講演(4)

「アジア試験運営上の注意点」 資料ダウンロードPDF
/第一三共株式会社 研究開発本部 アジア開発部 開発グループ 主査 川勝 英次

講演(5)

「日本が変わるべき点・残すべき点」 資料ダウンロードPDF
/北里大学大学院薬学研究科 臨床医学(医薬開発学) 准教授 成川 衛

各パートナーの紹介は、こちら:/company/partner/