NEWS

アスクレップ、アセンブローグと資本業務提携

NEWS
2016/03/31

株式会社アスクレップ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:矢作 友一、以下「アスクレップ」)は、アセンブローグ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:青井正三、以下「アセンブローグ」)と、資本業務提携契約を締結しましたことをお知らせします。

この契約の目的は、アスクレップのヘルスケア領域での経験とアセンブローグのPLR(Personal Life Repository)技術を融合させ、個人の医療・健康に関する情報管理の推進と、その情報を共有する社会を実現する為にPLR技術を普及・発展させ、新たな事業及び付加価値の創出を推進することにあります。

※PLRとは、分散PDS(Personal Data Store)の一形態。ハイブリッドな暗号化方式、Digital Rights Management、オントロジといった技術を特徴とし、パーソナルデータのセキュアな管理、情報公開のコントロール、データのポータビリティを実現するもの。

アスクレップ

アスクレップは医薬品開発・製造販売後調査・安全性業務支援をコアビジネスとした医薬情報事業を展開しています。その先にいる患者さんのクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献することをコアバリューとし、知的集約型のMedical Intelligence Provider(情報価値創造企業)として、医療に関わる情報・データの価値を高め、付加価値の高いソリューションの提供を目指しています。

アセンブローグ

アセンブローグは2012年8月に設立され、人のデータを本人(または本人から委託された代理人)が管理し、家族や友人やサービス事業者と自由かつ安全に共有して活用できるようにする仕組み(PDS:personal data store)に基づくさまざまなアプリケーションとサービスを提供しています。

お問い合わせ先

株式会社アスクレップ 経営推進部
担当:高橋(たかはし)・川畑(かわばた)
TEL.03-5979-1001 FAX.03-3590-7111

NEW

ADASH(CDISC対応CROサービスパッケージ)

EDC構築から申請データまで、CDISC対応を素早く、
無駄なく、正確に提供

ADDIN EX(製造販売後調査用EDCシステム)

スピード・コスト・品質が揃う
次世代EDCシステム リリース開始