SERVICE

ADDIN(PMS EDC)

製造販売後調査専用に開発された独自のEDCシステム

1997年のGPMSP省令施行以降、アスクレップはPMS-CROサービスのパイオニアとして多くの製薬メーカー様の製造販売後調査のサポートをして参りました。製造販売後調査に特化したデータマネジメントシステムを社内開発・運用してきた専門性とノウハウを積み上げ、2010年にEDCシステムソリューション「ADDIN(アディン)」をリリースいたしました。「ADDIN」は、お客様の調査運営での効率的かつ高品質なデータ集積をお約束します。

ADDIN.SCOPE

サービスの特長

特長 01 医師の負担を軽減する画面設計
特長 02 多彩なデータマネジメント機能と効率的な処理機能
特長 03 CRO一体型でオペレーションを全面支援

多彩なデータ連携

PMSでの大量データマネジメントを管理するために下記のデータマネジメント機能を搭載しています。
1. コーディング機能(疾患名、薬剤名、有害事象)
2. ロジカルチェック機能(二次ロジカル)
3. 再調査依頼書 作成機能(文案辞書ファイル付き)
4. データマネジメント業務タスク管理(作業状況の進捗管理機能)
5. 調査進捗の確認機能(進捗管理表)

メール送信機能

円滑な調査を支援するため、メールを利用した調査・再調査依頼などのお知らせ機能を搭載しています。

履歴管理機能(監査証跡機能)

医師入力後の初回送信データから最終固定までのデータの履歴を管理しています。履歴データは画面検索・確認、アウトプットによる利用が可能です。

調査仕様変更、各種バージョンアップ時の対応

PMSでは調査途中で調査項目、ロジカルチェック仕様などの変更が発生することが想定されます。アスクレップが開発した「ADDIN」では、調査を停止することなく仕様変更、変更内容の反映を実施することが可能です。

電子署名機能

ADDIN(第一世代を含む)領域別受託実績

担当スタッフからメッセージ

PMS-EDCのシステム構築のみにとどまらず、トータルなソリューションを行うことが基本であると考えています。このサービス提供の為にアスクレップで開発した『ADDIN』を用いて、お客様の各プロジェクトを担当させていただいてきました。これまでの経験を通してみると、PMSの基本の流れに対して、EDCを用いているとはいえ電子化への移行が未開の領域も存在しますし、 また、お客様やプロジェクトが違えば、要件もそれに応じて多種多様様々な事案が存在します。これらの課題に応えるために『ADDIN』を用いたトータルソリューションとして、 お客様の業務フローを深く理解することを第一に考え、そこから、契約業務~データマネジメント業務~解析業務を通したときに、シンプルで機能的なシステム構築へと導くことを最重要ポイントとして、プロジェクトマネジメントを行っています。

データマネジメント部 M.K
経験年数:8年 PMS-EDCにおけるシステム構築とソリューションサービス

VALUE-02製造販売後調査支援用EDCシステム ADDIN

スペシャリストの知見から生まれた
CRO初のEDC

- 使いやすさにこだわり抜いたADDIN - システム企画部 マネージャー S.H

NEW

ADDIN EX(製造販売後調査用EDCシステム)

スピード・コスト・品質が揃う次世代EDCシステム リリース開始