SERVICE

Czeek シリーズ

最先端の計算科学技術と統計解析技術で
創薬研究開発と副作用管理をサポート

製薬会社様や研究所の創薬研究支援事業、医薬品の副作用情報などのデータベース検索システムの開発など、
最先端の計算科学技術を用いた株式会社京都コンステラ・テクノロジーズのサービス・製品を提供しています。

株式会社京都コンステラ・テクノロジーズについて

CzeekR

リスクマネジメントプラン/シグナル計算

CzeekRは、RMP管理システム「業務フロー管理」とシグナル計算ツール「データマイニングサポート」両方のシステムを搭載しています。

サービスの特長

特長 01 リスクマネジメントプラン(RMP)に対応した業務タスクフロー管理システム
特長 02 シグナル計算システムを搭載
特長 03 FDA集積の有害事象レポートデータ(FAERS)を搭載、ユーザー独自のデータを搭載することも可能
特長 04 ビジュアライザーにより、統計解析情報を視覚的に提供

おもなサービスと説明

CzeekV

医薬品有害事象情報システム

CzeekVは、FDAが公開している1997年から現在にいたるまでの全世界の有害事象レポートデータ(FAERS)を独自にデータ整理、
日本語による検索と表示を実現しました。「薬物―有害事象(副作用)―適応症」の関係検索機能に加えて、
世界主要レギュレーション機関で用いる統計手法による有意性の評価や、国別・年齢別・性別等による詳細統計解析の機能を搭載しています。
また、PMDAが公表している副作用が疑われる症例報告に関する情報(JADER)を搭載したバージョンも提供しています。

サービスの特長

特長 01 全世界の有害事象レポートデータを集積
特長 02 「薬物‐有害事象‐適応症」の関係検索と統計解析
特長 03 受託解析サービスによる個別案件の高度な統計解析

おもなサービスと説明

CzeekS

CGBVSによる化合物高速スクリーニングシステム

CzeekSを導入する事により、製薬企業や研究機関において、自社内に蓄積された独自アッセイデータを用いて、
医薬品候補化合物の高速かつ高精度なスクリーニングが可能となります。

サービスの特長

特長 01 高速・高精度のin silicoスクリーニングを実現
特長 02 アッセイデータの有効活用が可能
特長 03 マルチターゲット予測に対応
特長 04 受託計算サービス等で多数実績あり
特長 05 スーパーコンピュータ「京」による大規模計算の実績あり

おもなサービスと説明

  • 相互作用マシンラーニング法(CGBVS)によるスクリーニング計算を実行
  • マルチターゲット予測による化合物スクリーニングが可能
  • 化合物のターゲット探索が可能
  • 様々な予測モデルをラインナップ
  • 独自データを追加して予測モデルの作成が可能
  • マルチコア対応(OpenMP 並列化)

CzeekD

最適化アルゴリズムを用いた化合物de novoデザインシステム

CzeekDは、メディシナルケミストを支援するツールとして、新規の化合物設計や初期構造からの側鎖変換などが実行可能です。

サービスの特長

特長 01 フラグメントベースの化合物設計
特長 02 最適化アルゴリズムによる化合物空間の効率的探索
特長 03 CGBVSを評価関数とした様々なライブラリー設計
特長 04 メディシナルケミストのための高い操作性
特長 05 クラウドコンピューティング型のシステムサービス

NEW

ADDIN EX(製造販売後調査用EDCシステム)

スピード・コスト・品質が揃う次世代EDCシステム リリース開始