SERVICE

進捗管理システム

PMS業務のプラットフォームとして、
製造販売後調査の円滑な遂行を実現

当社で提供している進捗管理システム「ADDIN.SCOPE」と「POSTIER」は、インターネット経由で利用できるWeb進捗管理システムです。多彩なデータ連携が可能で、PMS業務のプラットフォームとして利用することで、製造販売後調査を円滑に遂行することができます。お客様のご利用シーンに合わせて最適なシステムをご提案します。

ADDIN.SCOPE

ADDIN.SCOPEは、調査開始からの進捗推移、組織ごとの進捗率を視覚的に確認することができます。

サービスの特長

特長 01 設備導入なくクラウド型で利用できるWeb進捗管理システム
特長 02 多彩なデータ連携が可能。EDC/CDMSのデータを有効活用し、負荷の少ない進捗管理を実現
特長 03 シンプルでわかりやすい画面構成で簡単に利用できる。情報共有も手軽に実現

多彩なデータ連携

  • 製薬メーカー様(CDMS・EDCシステム)
  • アスクレップ(ADDIN・EDCシステム・CDMS)
  • 他CRO様(EDCシステム・CDMS)
  • CSVファイルによるデータ出力・進捗データの取り込みを毎日実施。

オプション機能

  • Myページ機能
  • 契約情報入力機能
  • 謝礼管理機能
  • 組織別集計アラート機能

海外安全性情報対応

  • 患者別、契約別、組織別調査進捗管理機能
  • グラフ表示機能(月別進捗、組織別進捗)
  • EXCEL出力機能
  • 契約情報インターフェイス
  • EDC(ADDIN)調査情報インターフェイス
  • EDC(他社EDC)調査情報インターフェイス
  • 紙調査情報インターフェイス
  • 紙調査、調査票トレース機能(授受日付管理)
  • マルチCRO対応(CROによる直接データUPロード機能)

POSTIER

クラウド型PMS進捗管理システムソリューション。
PMS実行における業務フローを管理できる高機能を有し、調査計画、施設契約、症例登録、調査票回収、謝礼⽀払など、
調査業務全般の進捗管理をカバーします。

サービスの特長

特長 01 複数のCROとデータインターフェースや画面の公開が可能
特長 02 POSTIER上でEDC調査の情報確認が可能
特長 03 モバイル端末を利用してPMS実施状況の確認が可能
特長 04 施設担当者情報の連携、マスタ連携も可能
特長 05 全調査の実施状況を一元的に確認することが可能

実績

マルチCRO/複数EDCとの連携実績

  • 5社を超えるCROと並⾏してデータを連携し、データの一元管理を実現
  • EDCシステムを利⽤した調査でもデータ連携が可能

外部システムとの連携実績

  • SFAシステムとのデータ連携が可能。MR向け訪問管理カレンダーへ調査票回収⽇などを表⽰(※オプション機能)
  • 他社ベンダーのPMS進捗管理システムで⼊⼒したデータもデータ移⾏が可能
  • 経理システムとのデータ連携も可能。施設への調査謝礼⾦の⽀払申請⾏い、経理システムにインターフェースすることで、⽀払業務を効率化します

機能概要

  • 利用者向けポータル
  • メッセージ送信機能
  • グラフ集計機能
  • アラート機能
  • データ検索機能
  • 帳票機能
  • 汎用データ出力機能
  • プロトコル情報管理機能
  • 計画例数管理機能
  • 予定施設管理機能
  • 契約者管理機能
  • 調査票回収管理機能
  • 謝礼金管理機能
  • アクセスコントロール機能

NEW

ADDIN EX(製造販売後調査用EDCシステム)

スピード・コスト・品質が揃う次世代EDCシステム リリース開始